HOMEスタッフブログお役立ち情報 > 【ガーデンルームツアー】ガーデンリフォームで家族みんなが気持ちよく暮らせるステキなお庭(LIXIL ガーデンルームGF・樹ら楽ステージ)

【ガーデンルームツアー】ガーデンリフォームで家族みんなが気持ちよく暮らせるステキなお庭(LIXIL ガーデンルームGF・樹ら楽ステージ)

YouTubeUPしました

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4212


皆さんこんにちは、シャイニーガーデンの枇杷です
今日は当社が施工させていただきましたお庭をご紹介したいと思います
よろしくお願いします

じゃあ早速なんですけど今回施工したところをざっくり教えてもらってもいいですか?
今回施工したところはですね
この手前側に張っている人工芝と
人工木のウッドデッキと
LIXILさんのガーデンルームGFとですね
床面の600角のタイルテラスですね
それとこちらに曲線の花壇をつくらせていただいてます
それとですねもともとあったユニットハウスをですね
外装板の張替えと
こういう電気工事関係をですね
施工させていただいています
結構、施工されたんですね
お庭のですね、大幅リフォームということで
テーマはですね、お庭を楽しむというテーマで
デザイン設計をさせていただいています

先にガーデンルームからご紹介して頂いてもいいですか?
この商品がですね
LIXILさんのガーデンルームGFっていう商品なんですけど
最近当社で一番人気の商品になります
かなり多いですよね
ちょっと気になったのがこのガーデンルーム奥の方繋がってますよね?
動線をですね
つなげたいっていうご要望がありまして
元々あったユニットハウスの正面から見て右側面の開口部をサッシが付いてたんですけど
それを取り外しさせていただいて
ガーデンルームGFとユニットハウスを連結して動線的に繋がりが出るように
デザイン設計をさせていただいています
つまりこれはよく回遊できる
リビング、ダイニング和室と繋がってまして
室内から外に回遊できるデザイン設計になっています
こういった提案もシャイニーガーデンではやっているんですか?
そうなんですよね
できるだけですね
お庭を有効活用していただきたいっていう思いがありまして
ユニットハウスの外装の張替えとかですね
元々私がガラス屋で勤めてた経験もありますので
そういうサッシ開口部のですね
リフォームとかは得意な分野でもありますので
ご提案の方をさせていただいています
ガーデンルーム他にポイント何がありますか?
今回はですね
この扉がですね全開放することによって
さらにこの室内から外に広がりが出るように
コーディネートをさせてもらってます
気持ちがいいですね全開放すると
それとですね
やっぱり日常必ず必要なアイテムとしまして
ここにですね
物干しセットというのを提案させていただいてます
女性の方も簡単に取り外しできるようにこういう
着脱式の物干しセットをご提案させてもらいました
簡単に外すこともできるんですね
洗濯を干されないで使用したい時はもうこれを外してですね
使うことによってよりそのオシャレ感が
オシャレな雰囲気を醸し出せますので
こういう着脱式をご提案させてもらってます
お客様もちょっと言われてましたけど
朝モーニングのカフェをしたり
ここで食事をするようになりましたという
嬉しいお客様の声をいただいています
ガーデンルームGFの床面なんですけど
当社はですねタイル設計とかウッドデッキ設計をおススメしてます
今回の現場はですね
この人工木のウッドデッキを使用させていただいています
ウッドデッキのメリットだったり特徴などはありますか?
室内とのですね動線の繋がりとか
室内から見た時の奥行き感とかですね
一体感を出そうと思ったら
人工木ウッドデッキがオススメなポイントになります
正面はですね
引き違いタイプを使用させていただいてます
こっちはこっちで変えれるんですね
引き違いにしたのはなぜなんですか?
扉仕様にしますと全体をこう開けたりするときに
扉を全体を動かさないといけないんですけど
こちらの引き違いサッシはですね
住宅サッシの延長線上ということで
扉をですね半分だけ軽い感じで動かすことができますので
住む人に優しい素材かなと自分は思ってます
確かにそうですね
使用するところをイメージしながら提案していく
そうですね
ペットとか飼われている方がいらっしゃると思うんですけど
わんちゃんがカリカリして仮に網に傷を入れたとしても
こちらの引き違いタイプでしたら張り替えが素人の方でもできますので
コスト面で考えるとですね、すごくお得な仕様になってます
ここにライトがあるんですけど、このライトって向き的にこっち側を向いてますよね
そうですね
夜ですね
例えばご主人様がお風呂から上がってですね
ここで涼んでいただいて
夜のお庭とか夜の星空とかを鑑賞して
ちょっと癒しとかですね安らぎの空間
夜のお庭の活用の仕方の一環として
ライトをつけることによって夜、庭に出る回数が増えるっていうのを実感してますので
今回ご提案をさせていただきました
角度もですね
動線に合わせてこういう風に
例えばここでちょっと食事をしたい時は首を動かすことによって角度を変えれますので
そういう利用の仕方ができるというのがこのスポットライトの特徴です
バーベキューの時とかすごく重宝しそうですね

素敵なウッドデッキが見えたので
ちょっとウッドデッキの紹介もお願いしていいですか?
このウッドデッキはLIXILさんの樹ら楽ステージという名前のウッドデッキなんですけど
室内のですねインテリアの色と合わせやすいカラーバリエーションがありまして
ちょっと優しい感じのナチュラルな雰囲気を出したいということで
この手の優しい感じの色をご提案させていただいています
このウッドデッキとガーデンルームと
合わせた感じになっていいですね
ここが階段になっているじゃないですか
ここもやはりガーデンルームとかも考えて
ガーデンルームからの動線とウッドデッキ室内からの動線とをちょっと考えさせていただいて
こういった感じのL字型の階段をご提案させていただいています
この階段を利用してですね
ベンチがわりに使用して、ここで例えば七輪とかでお肉を焼いたりもできるような
ベンチがわりに利用できるっていうのも段床セットっていうデッキ階段の特徴でもあります
すごくお客様に喜んでいただけたのがこの外シンクですね
ここの部分がですね
お客様がちょっとイメージしにくい部分であって
どういった感じのやつが一番合いますかねっていうご相談をお受けさせていただいたんですけど
おうちの雰囲気とかですね
お客様の雰囲気をちょっと考えた時にやはりホワイト色とあとこの横の格子ですね
この格子が入ることによって中のものも見えにくくなるしデザイン的にもですね
今のお庭のデザインとマッチングした商品かなと思って自信を持ってご提案をさせていただきました
一般的なシンクだとちょっと雰囲気と合わなかったかもしれないですね
今言われるまで気づかなかったぐらい自然な感じでいいですね
実際このシンクを付けることによって
今あちらのRの花壇に野菜を植えられているんですけど
成長してですね
収穫できる時期になったらここで一旦野菜を洗っていただいて
バーベキューとか食事をする時にですね収穫して洗ってすぐ食べられるという流れが作れるので
外シンクは実際あるとですねすごく便利な商品なので
当社は欠かさずご提案をさせていただいています

ここの活用の仕方として何か楽しみ方を教えていただけますか?
今回のデザインのコンセプトはですね
ご主人様はゴルフがお好きだというところで
ゴルフの練習の場所のスペースを作らせていただいたり
奥様はガーデニングが楽しみですということで
Rの曲線の花壇を作らせて頂いたり
お母様は日向ぼっこを出来る場所が欲しいということで
こういったウッドデッキを付けてベンチを実際置かれているんですけど
ここで日向ぼっこを楽しんだり
お孫さんはですね裸足でもお庭を走り回れるように
人工芝をご提案させていただいたりですね
あとはご家族皆さんがお庭でですね
コミュニケーションが楽しめるような場所として
タイルテラス席も一緒にご提案させていただくことによって
室内から外に行く動線がすごく回遊できたり
実際この中間領域、お庭と家の中間流域を作ることによって
さらにお庭に近づいていく効果性が増したかなと思っています

ちょっと実際にガーデンルーム以外のところを歩きながらちょっと説明していただければ
まず最初にこのタイルから説明していただきたいんですけど
これ結構しっかりした素材ですね
一般的にですねよく使用するタイルの大きさっていうのがありまして
大体300真四角っていうのが多いんですけど
今回初めてお庭に現調に行かせていただいた時に
奥行き感がすごくあるお庭なので
少しちょっと大きめのタイルを提案することによって
その奥行き感プラス高級感ですね
そういったのを醸し出したいなという思いがありまして
今回600角のタイルをご提案させていただいてます
今こうやって見る限りですね
すごく統一感あって気持ちのいいお庭になっていますね
壁が白くなっている
これもシャイニーガーデンさんが施工されたんですか?
元々の壁の状態がですねブロックが むき出しの状態でせっかくお庭をきれいにしても
どうしてもですねこの壁に目線がいってしまうので
壁を何とかちょっと綺麗にする方法はないですか?
というご相談をいただいたので
壁をですね、実際色付けしてですね
元々このバッドレスっていうこの出っ張りのあるブロックがあったんですけど
ここもですね
フォーカルポイント的な要素で少しかわいくタイルを張ることによって
この壁の空間が引き立つようなデザイン設計をさせていただいてご提案させていただいています
元々あったんですね
元々あったところにタイルを張ってオシャレに仕上げたんですね
そうなんですよね
ちょっと気になったんですけど出っ張っている部分ですね
よく見るんですけど元々これって何のためにあるんですか?
これはですねブロックがですねお隣さんとかに倒れないように
表現で言うとバッドレスっていう表現になるんですけど
控え壁といってですねこの壁を付けることによって強度を増す効果があるんですよね
地盤沈下とかでこうブロックが倒れたりするおそれがあるんですけど
この控え壁を設けることによってそれを防ぐ効果があります
やっぱりデザイン的にはちょっとオシャレ感に欠けるので
今回はですねお庭をきれいにするにあたってこのバットレスの部分に
こういうその可愛いタイルを貼ることによってフォーカルポイント的な
近くに映るんですけどおしゃれに見えるようにご提案させていただいてます
これが何枚も複数枚あるんですけど
間にですね花壇を設けることによって
あたかもこれがあった方がいいかのように見えるんですけど
やはりそれも狙って作られたんですか?
デザイン設計的にはですね
バッドレスとバッドレスの間の空間もですね
演出空間として考えたいなという設計サイドの意図がありまして
例えばこのリビングから見える場所にはこういうオシャレなプランターを置いてみたり
ここもですねこのバッドレスとバッドレスの間の空間を利用して植える植栽を変えてみてるんですよね
奥側はキッチンガーデン収穫して食事を楽しむスペースで
こちらはハーブを中心にですね植えさせていただいてこちらもやっぱり収穫してハーブティーを楽しんだり
料理にハーブを使用したり食を楽しむゾーンとしてですね
ご提案をさせていただいています
それとですねお庭づくりの意図としまして夜のですね
お庭の有効活用の仕方として夜にお庭に出ていただきたいという当社の思いがありまして
こういったポールライトをつけることによって
夜ですねちょっと外に出てお風呂上りに涼んでみようかしらとか
野菜の状態とかですねお仕事から帰ってきて野菜の成長の状態とかも気になると思うんですけど
そういうのも明かりがあることによって確認できるし
あとシルエットですねこういう植物のシルエットがその明かりによってこう照らされてすごくいい状態っていうか
夜を楽しめる空間として演出できるので
ちなみにのポールライトは自分で明かりをつけないといけない?
これはですね一応今ここに付いている明暗センサーっていうのがですね働きまして
暗くなるとパッと明かりが付くようになります
ずっと明かりをですね照らし続けると例えばご近所迷惑になったり明るすぎたりしますので
ここにダイヤルがあるんですけどこのダイヤルに12345678とか番号が打ってあるんですけど
例えば今の状態(1)だったら1時間後に消えますっていう設定になってます
自分でこうやって設定ができるんですね
例えば5時間後でしたら5に合わせていただいたら5時間後に消えます
今回のお庭作りの目的としまして
雑草対策っていうのが一番にありまして
人工芝とこちらに引いているですね
防草シートを引いて砂利っていうご提案もさせていただいてます
最後にずっと気になっていたんですけど
これゴルフの練習ですかね
ここでゴルフの練習もされているってことですかね
元々このゴルフゲートはここに置いてあってですね
実際にその時の状態がここが土の状態だったんですよ
一部ご主人様がこういう人工芝をホームセンターさんで買ってこられて
こう登ってですねゴルフの練習をされてたんですけど
今回こういう風に全体的に芝生を張ることによってどこでも素振りができるし
パットの練習とかですね
そういったのも外に出てやりたい時にできるっていうのがすごく良くなりましたっていう感想をいただいています

今日はありがとうございました
ありがとうございます
いや本当に今日は感動しました
ありがとうございます
すべて更地にしてもう一回やり替えるんじゃなくて
今あるものを何か再利用する
そうですね
それって結構やっぱお値段的にも安くなったりするんですか?
コストのことを考えるとですね
やはり今あるものを利用して多分お客様も想いがあったりしますので
私としましてはですね
一回見させていただいた時に利用できるものは利用させていただいて
活用していただいた方が庭もやはりその家族の成長に伴い成長していく場所でもありますので
ここにまず来た時に思ったのがですね
ユニットハウスはもう絶対に利用した方がいいなというのをまず思いました
商売的に営利的に考えてしまうと
あれを撤去してですねガーデンルームで連結した方が見栄えが良かったり
営業として考えるとそういう心境になりがちなんですけど
私はもうあるものは極力再利用していただいて
そういったものを家族の歴史とかに繋がっていく
歴史っていうか家族の思い出に繋がっていくように再利用して
素敵な庭に変えていけたらいいかなと考えています
元々ユニットハウスは壊してガーデニングルームを長く作る予定だったんですね
お客様も実際それしか方法がないのかなって思われてたんですけど
私が実際、現地を確認した時にこれわざわざ壊す必要ないですよということをお話しさせていただいて
再利用できるんですかっていうご質問が返ってきたんですけど
その時にですねどうしてもガーデンルームとかお庭をきれいにした時に
外観が多分気になられるんじゃないかなというところでもし良かったらその
これで再利用させていただいて外装板を張り替えさせていただいて
お庭とマッチングするようなリフォームさせていただければ再利用できますよということをお話しさせていただきました

お庭のことで悩んでたらまずシャイニーガーデンさんに相談して欲しいですね
シャイニーガーデンのモットーはですね
やはり今あるものも有効活用しながらですね
素敵なデザインに変えていくっていうのをモットーにデザインしてますので
捨ててやり替えするのは簡単なんですけど
今まで家族で成長してきた歴史とか暮らし方とかもあると思うので
極力ですね利用できるものは活用しながら素敵な庭に変えていけたらいいかなと思っています

今回も最後まで動画を見ていただきまして誠にありがとうございます
今後もこのような暮らしに役立つ動画をどんどん発信してまいりますので
高評価ボタンとチャンネル登録をよろしくお願いします
またの動画を楽しみにされてください
以上です
ありがとうございました

皆さんこんにちは、シャイニーガーデンの枇杷です
今日は当社が施工させていただきましたお庭をご紹介したいと思います
よろしくお願いします

じゃあ早速なんですけど今回施工したところをざっくり教えてもらってもいいですか?
今回施工したところはですね
この手前側に張っている人工芝と
人工木のウッドデッキと
LIXILさんのガーデンルームGFとですね
床面の600角のタイルテラスですね
それとこちらに曲線の花壇をつくらせていただいてます
それとですねもともとあったユニットハウスをですね
外装板の張替えと
こういう電気工事関係をですね
施工させていただいています
結構、施工されたんですね
お庭のですね、大幅リフォームということで
テーマはですね、お庭を楽しむというテーマで
デザイン設計をさせていただいています

先にガーデンルームからご紹介して頂いてもいいですか?
この商品がですね
LIXILさんのガーデンルームGFっていう商品なんですけど
最近当社で一番人気の商品になります
かなり多いですよね
ちょっと気になったのがこのガーデンルーム奥の方繋がってますよね?
動線をですね
つなげたいっていうご要望がありまして
元々あったユニットハウスの正面から見て右側面の開口部をサッシが付いてたんですけど
それを取り外しさせていただいて
ガーデンルームGFとユニットハウスを連結して動線的に繋がりが出るように
デザイン設計をさせていただいています
つまりこれはよく回遊できる
リビング、ダイニング和室と繋がってまして
室内から外に回遊できるデザイン設計になっています
こういった提案もシャイニーガーデンではやっているんですか?
そうなんですよね
できるだけですね
お庭を有効活用していただきたいっていう思いがありまして
ユニットハウスの外装の張替えとかですね
元々私がガラス屋で勤めてた経験もありますので
そういうサッシ開口部のですね
リフォームとかは得意な分野でもありますので
ご提案の方をさせていただいています
ガーデンルーム他にポイント何がありますか?
今回はですね
この扉がですね全開放することによって
さらにこの室内から外に広がりが出るように
コーディネートをさせてもらってます
気持ちがいいですね全開放すると
それとですね
やっぱり日常必ず必要なアイテムとしまして
ここにですね
物干しセットというのを提案させていただいてます
女性の方も簡単に取り外しできるようにこういう
着脱式の物干しセットをご提案させてもらいました
簡単に外すこともできるんですね
洗濯を干されないで使用したい時はもうこれを外してですね
使うことによってよりそのオシャレ感が
オシャレな雰囲気を醸し出せますので
こういう着脱式をご提案させてもらってます
お客様もちょっと言われてましたけど
朝モーニングのカフェをしたり
ここで食事をするようになりましたという
嬉しいお客様の声をいただいています
ガーデンルームGFの床面なんですけど
当社はですねタイル設計とかウッドデッキ設計をおススメしてます
今回の現場はですね
この人工木のウッドデッキを使用させていただいています
ウッドデッキのメリットだったり特徴などはありますか?
室内とのですね動線の繋がりとか
室内から見た時の奥行き感とかですね
一体感を出そうと思ったら
人工木ウッドデッキがオススメなポイントになります
正面はですね
引き違いタイプを使用させていただいてます
こっちはこっちで変えれるんですね
引き違いにしたのはなぜなんですか?
扉仕様にしますと全体をこう開けたりするときに
扉を全体を動かさないといけないんですけど
こちらの引き違いサッシはですね
住宅サッシの延長線上ということで
扉をですね半分だけ軽い感じで動かすことができますので
住む人に優しい素材かなと自分は思ってます
確かにそうですね
使用するところをイメージしながら提案していく
そうですね
ペットとか飼われている方がいらっしゃると思うんですけど
わんちゃんがカリカリして仮に網に傷を入れたとしても
こちらの引き違いタイプでしたら張り替えが素人の方でもできますので
コスト面で考えるとですね、すごくお得な仕様になってます
ここにライトがあるんですけど、このライトって向き的にこっち側を向いてますよね
そうですね
夜ですね
例えばご主人様がお風呂から上がってですね
ここで涼んでいただいて
夜のお庭とか夜の星空とかを鑑賞して
ちょっと癒しとかですね安らぎの空間
夜のお庭の活用の仕方の一環として
ライトをつけることによって夜、庭に出る回数が増えるっていうのを実感してますので
今回ご提案をさせていただきました
角度もですね
動線に合わせてこういう風に
例えばここでちょっと食事をしたい時は首を動かすことによって角度を変えれますので
そういう利用の仕方ができるというのがこのスポットライトの特徴です
バーベキューの時とかすごく重宝しそうですね

素敵なウッドデッキが見えたので
ちょっとウッドデッキの紹介もお願いしていいですか?
このウッドデッキはLIXILさんの樹ら楽ステージという名前のウッドデッキなんですけど
室内のですねインテリアの色と合わせやすいカラーバリエーションがありまして
ちょっと優しい感じのナチュラルな雰囲気を出したいということで
この手の優しい感じの色をご提案させていただいています
このウッドデッキとガーデンルームと
合わせた感じになっていいですね
ここが階段になっているじゃないですか
ここもやはりガーデンルームとかも考えて
ガーデンルームからの動線とウッドデッキ室内からの動線とをちょっと考えさせていただいて
こういった感じのL字型の階段をご提案させていただいています
この階段を利用してですね
ベンチがわりに使用して、ここで例えば七輪とかでお肉を焼いたりもできるような
ベンチがわりに利用できるっていうのも段床セットっていうデッキ階段の特徴でもあります
すごくお客様に喜んでいただけたのがこの外シンクですね
ここの部分がですね
お客様がちょっとイメージしにくい部分であって
どういった感じのやつが一番合いますかねっていうご相談をお受けさせていただいたんですけど
おうちの雰囲気とかですね
お客様の雰囲気をちょっと考えた時にやはりホワイト色とあとこの横の格子ですね
この格子が入ることによって中のものも見えにくくなるしデザイン的にもですね
今のお庭のデザインとマッチングした商品かなと思って自信を持ってご提案をさせていただきました
一般的なシンクだとちょっと雰囲気と合わなかったかもしれないですね
今言われるまで気づかなかったぐらい自然な感じでいいですね
実際このシンクを付けることによって
今あちらのRの花壇に野菜を植えられているんですけど
成長してですね
収穫できる時期になったらここで一旦野菜を洗っていただいて
バーベキューとか食事をする時にですね収穫して洗ってすぐ食べられるという流れが作れるので
外シンクは実際あるとですねすごく便利な商品なので
当社は欠かさずご提案をさせていただいています

ここの活用の仕方として何か楽しみ方を教えていただけますか?
今回のデザインのコンセプトはですね
ご主人様はゴルフがお好きだというところで
ゴルフの練習の場所のスペースを作らせていただいたり
奥様はガーデニングが楽しみですということで
Rの曲線の花壇を作らせて頂いたり
お母様は日向ぼっこを出来る場所が欲しいということで
こういったウッドデッキを付けてベンチを実際置かれているんですけど
ここで日向ぼっこを楽しんだり
お孫さんはですね裸足でもお庭を走り回れるように
人工芝をご提案させていただいたりですね
あとはご家族皆さんがお庭でですね
コミュニケーションが楽しめるような場所として
タイルテラス席も一緒にご提案させていただくことによって
室内から外に行く動線がすごく回遊できたり
実際この中間領域、お庭と家の中間流域を作ることによって
さらにお庭に近づいていく効果性が増したかなと思っています

ちょっと実際にガーデンルーム以外のところを歩きながらちょっと説明していただければ
まず最初にこのタイルから説明していただきたいんですけど
これ結構しっかりした素材ですね
一般的にですねよく使用するタイルの大きさっていうのがありまして
大体300真四角っていうのが多いんですけど
今回初めてお庭に現調に行かせていただいた時に
奥行き感がすごくあるお庭なので
少しちょっと大きめのタイルを提案することによって
その奥行き感プラス高級感ですね
そういったのを醸し出したいなという思いがありまして
今回600角のタイルをご提案させていただいてます
今こうやって見る限りですね
すごく統一感あって気持ちのいいお庭になっていますね
壁が白くなっている
これもシャイニーガーデンさんが施工されたんですか?
元々の壁の状態がですねブロックが むき出しの状態でせっかくお庭をきれいにしても
どうしてもですねこの壁に目線がいってしまうので
壁を何とかちょっと綺麗にする方法はないですか?
というご相談をいただいたので
壁をですね、実際色付けしてですね
元々このバッドレスっていうこの出っ張りのあるブロックがあったんですけど
ここもですね
フォーカルポイント的な要素で少しかわいくタイルを張ることによって
この壁の空間が引き立つようなデザイン設計をさせていただいてご提案させていただいています
元々あったんですね
元々あったところにタイルを張ってオシャレに仕上げたんですね
そうなんですよね
ちょっと気になったんですけど出っ張っている部分ですね
よく見るんですけど元々これって何のためにあるんですか?
これはですねブロックがですねお隣さんとかに倒れないように
表現で言うとバッドレスっていう表現になるんですけど
控え壁といってですねこの壁を付けることによって強度を増す効果があるんですよね
地盤沈下とかでこうブロックが倒れたりするおそれがあるんですけど
この控え壁を設けることによってそれを防ぐ効果があります
やっぱりデザイン的にはちょっとオシャレ感に欠けるので
今回はですねお庭をきれいにするにあたってこのバットレスの部分に
こういうその可愛いタイルを貼ることによってフォーカルポイント的な
近くに映るんですけどおしゃれに見えるようにご提案させていただいてます
これが何枚も複数枚あるんですけど
間にですね花壇を設けることによって
あたかもこれがあった方がいいかのように見えるんですけど
やはりそれも狙って作られたんですか?
デザイン設計的にはですね
バッドレスとバッドレスの間の空間もですね
演出空間として考えたいなという設計サイドの意図がありまして
例えばこのリビングから見える場所にはこういうオシャレなプランターを置いてみたり
ここもですねこのバッドレスとバッドレスの間の空間を利用して植える植栽を変えてみてるんですよね
奥側はキッチンガーデン収穫して食事を楽しむスペースで
こちらはハーブを中心にですね植えさせていただいてこちらもやっぱり収穫してハーブティーを楽しんだり
料理にハーブを使用したり食を楽しむゾーンとしてですね
ご提案をさせていただいています
それとですねお庭づくりの意図としまして夜のですね
お庭の有効活用の仕方として夜にお庭に出ていただきたいという当社の思いがありまして
こういったポールライトをつけることによって
夜ですねちょっと外に出てお風呂上りに涼んでみようかしらとか
野菜の状態とかですねお仕事から帰ってきて野菜の成長の状態とかも気になると思うんですけど
そういうのも明かりがあることによって確認できるし
あとシルエットですねこういう植物のシルエットがその明かりによってこう照らされてすごくいい状態っていうか
夜を楽しめる空間として演出できるので
ちなみにのポールライトは自分で明かりをつけないといけない?
これはですね一応今ここに付いている明暗センサーっていうのがですね働きまして
暗くなるとパッと明かりが付くようになります
ずっと明かりをですね照らし続けると例えばご近所迷惑になったり明るすぎたりしますので
ここにダイヤルがあるんですけどこのダイヤルに12345678とか番号が打ってあるんですけど
例えば今の状態(1)だったら1時間後に消えますっていう設定になってます
自分でこうやって設定ができるんですね
例えば5時間後でしたら5に合わせていただいたら5時間後に消えます
今回のお庭作りの目的としまして
雑草対策っていうのが一番にありまして
人工芝とこちらに引いているですね
防草シートを引いて砂利っていうご提案もさせていただいてます
最後にずっと気になっていたんですけど
これゴルフの練習ですかね
ここでゴルフの練習もされているってことですかね
元々このゴルフゲートはここに置いてあってですね
実際にその時の状態がここが土の状態だったんですよ
一部ご主人様がこういう人工芝をホームセンターさんで買ってこられて
こう登ってですねゴルフの練習をされてたんですけど
今回こういう風に全体的に芝生を張ることによってどこでも素振りができるし
パットの練習とかですね
そういったのも外に出てやりたい時にできるっていうのがすごく良くなりましたっていう感想をいただいています

今日はありがとうございました
ありがとうございます
いや本当に今日は感動しました
ありがとうございます
すべて更地にしてもう一回やり替えるんじゃなくて
今あるものを何か再利用する
そうですね
それって結構やっぱお値段的にも安くなったりするんですか?
コストのことを考えるとですね
やはり今あるものを利用して多分お客様も想いがあったりしますので
私としましてはですね
一回見させていただいた時に利用できるものは利用させていただいて
活用していただいた方が庭もやはりその家族の成長に伴い成長していく場所でもありますので
ここにまず来た時に思ったのがですね
ユニットハウスはもう絶対に利用した方がいいなというのをまず思いました
商売的に営利的に考えてしまうと
あれを撤去してですねガーデンルームで連結した方が見栄えが良かったり
営業として考えるとそういう心境になりがちなんですけど
私はもうあるものは極力再利用していただいて
そういったものを家族の歴史とかに繋がっていく
歴史っていうか家族の思い出に繋がっていくように再利用して
素敵な庭に変えていけたらいいかなと考えています
元々ユニットハウスは壊してガーデニングルームを長く作る予定だったんですね
お客様も実際それしか方法がないのかなって思われてたんですけど
私が実際、現地を確認した時にこれわざわざ壊す必要ないですよということをお話しさせていただいて
再利用できるんですかっていうご質問が返ってきたんですけど
その時にですねどうしてもガーデンルームとかお庭をきれいにした時に
外観が多分気になられるんじゃないかなというところでもし良かったらその
これで再利用させていただいて外装板を張り替えさせていただいて
お庭とマッチングするようなリフォームさせていただければ再利用できますよということをお話しさせていただきました

お庭のことで悩んでたらまずシャイニーガーデンさんに相談して欲しいですね
シャイニーガーデンのモットーはですね
やはり今あるものも有効活用しながらですね
素敵なデザインに変えていくっていうのをモットーにデザインしてますので
捨ててやり替えするのは簡単なんですけど
今まで家族で成長してきた歴史とか暮らし方とかもあると思うので
極力ですね利用できるものは活用しながら素敵な庭に変えていけたらいいかなと思っています

今回も最後まで動画を見ていただきまして誠にありがとうございます
今後もこのような暮らしに役立つ動画をどんどん発信してまいりますので
高評価ボタンとチャンネル登録をよろしくお願いします
またの動画を楽しみにされてください
以上です
ありがとうございました

THEME

THEME

  • youtubeはじめました
  • お施主様の暮らしのインタビュー
  • マンガでわかるお庭の悩み解決!
  • イベント&相談会開催
  • らくらく雑草対策見積もりシミュレーション
  • 土を固める雑草対策|雑草に「ガチン固」
  • シャイニーガーデンまでのアクセスルート案内
  • スタッフブログ

CONTENTS

営業エリア

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

MESSAGE

枇杷光二

代表取締役 枇杷光二

シャイニーガーデン 株式会社二光のホームページに御訪問頂きまして、ありがとうございます。
私は、「ガーデンエクステリアで人、地域、暮らしを輝かせる」そして繋ぐ懸け橋になる事が自身の使命と考えています。
「庭」で過ごす時間を大切にし、地域に元気を、家族を輝かせるコトNO1プロデューサーとして、家族の輝くオンリーワンの庭づくりを御手伝いします。

枇杷光二プロフィール

  • 家族が輝く庭づくり動画でご紹介
  • facebook
  • instagram
  • いろ庭
  • 彩庭
  • Googleインドアビュー
  • ライン@
  • 一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
ページTOPへ