HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2023年2月6日

テーマ:お役立ち情報

YouTubeUPしました

maxresdefault22

皆さんこんにちは
シャイニーガーデンの枇杷です
今日は当社オススメのピザ窯をご紹介したいと思います
このピザ窯は炭火で焼きます
ここの周りに炭を入れて
遠赤外線ですね
これが台が温まることでピザが上手に焼けるので
何回かやってみたんですけど
美味しいピザが焼けます
1分30秒~2分の間で焼きたてのピザが
石窯ピザが焼き上がります
こういったものもシャイニーガーデンでは提案してるんですね
そうですね
お庭を楽しむというテーマがありまして
こういったピザ窯とかですね
外キッチン、バーベキューコンロ
そういったものがあると大変重宝されてるというお客様が増えています
デザイン的にもピザ窯があるお庭って素敵ですよね
ワンランク上の生活がお庭暮らしができるのかなと考えております
このピザ窯がお庭にあることでどんなシーンが思い浮かびますか?
ここで子供さんが実際にピザを回しながら焼くシーンとか
ご家族で会話を楽しむとか作るところから一緒にされていますね
あとはお庭で採れたバジルとかハーブとかを上に乗せたり
横に家庭菜園とかあったらなお喜ばれます
それでは詳しく見ていきたいんですけど
使い方はさっき炭でやるって言われてたじゃないですか
(ピザ窯の)中に炭を入れるんですか?
ここ(中央)ではなくてこの周りに
ずっと周りに(炭を)置くんですよ
空気が下から入っていって上に上がって
この煙突から出ていくんですね
そういう循環をすることでピザ窯の温度が350~400℃
500℃ぐらいまで最大で上がります
ちょっと難しそうな感じがしますけどできるんですね?
できますね
炭がおきるまで1時間~2時間ぐらいかけて
この窯を温めていただいて350℃ぐらいの温度になれば
1分半~2分の間に焼けます
その間にお庭の手入れをしたりですね
そうか!自分の庭ですもんね
日曜日にそういう時間が持てたら良いですね!
当社の方でですねこのピザ窯を使った料理レシピ集を持っていますので
どんな料理を作ればいいか分からなければぜひお声がけいただいて
実際ここで体験しながら焼いていただくのも非常に勉強になるかなと思います
作り方から体験までシャイニーガーデンさんが…
神湊ガーデンキャンプは体験をするための場所でもあるので
ぜひご相談があればここで実際作り方から焼き方食べ方
食事の楽しみ方全てご体験いただけると思いますので、ぜひお問い合わせください
このピザ窯はどんなお客様に合っていると思いますか?
そうですね
アウトドア派の方とかですね
ご自宅にお友達がたくさん集まってホームパーティーをされている方
燻製とかですね、パンも焼けますね
ピザ窯だけどピザ以外もできちゃうんですね
朝イチに火起こしをして10時のおやつに焼き芋を焼いて食べたり
お昼になったらグラタンを焼いて食べるとか
弱火になってきたらその段階でパンを焼くとか1日楽しめる
ハンバーグとかサンマとか焼けます
この窯で焼いたハンバーグはおいしそうですね
最高ですね
具体的にこのピザ窯が欲しいってなった時に
注文してからどれぐらいかかりますか?
このピザ窯自体はこういうユニット商品になっていますので
外れるんですか?
外れます
各パーツで分かれているんですよ
そのピザ窯以外に土台が必要になりますので
施工完了までだいたい3週間
あとはお庭のボリュームによってですね
変わってくるとは思います
最後に気になるのはお値段…
このピザ窯の本体が約20万円ぐらい
この下の台はオリジナル性を出して作ることもできますが
古窯レンガでやった場合は15万円~20万円ぐらい
でもお庭の1つのオブジェにもなりますし
長い目でみたら全然ありな金額だと思いますね
1回設置すると一生使える物でもありますので耐久性も良さそうですもんね
当社シャイニーガーデンにもピザ窯を置いてあるんですが
10年以上経っても壊れてない
10年以上でも?買いですね
そうですね
10年使ったらだいぶ元取れますね
ましてですよ
家族のコミュニケーションの場所になって
おそらくこういうのを付けられた方は外出をしなくなるんですよね
例えば そこの道の駅さんでおいしい食材を買ってきて
週末ホームパーティーをしたり
そういった活用の仕方ができるので
お値段以上の価値があるかなと当社では考えています
ありがとうございます
今日はピザ窯の良さを教えていただきありがとうございました
ありがとうございます
ぜひ最後に視聴者の方にメッセージをお願いします
実際このピザ窯を体験したい方はシャイニーガーデンにお問い合わせいただいて
神湊ガーデンキャンプで実際ひと通り炭のおこし方からピザの焼き方
それ以外の調理の仕方等を一緒に体験していただこうと思っています
食材は道の駅さんがすぐ近くにありますので
そこで仕入れをしてご家族でピザ(窯)の使い方をご体験いただけると嬉しいです
本日もご視聴いただきまして誠にありがとうございます
この動画を見ていいなと思われた方は
高評価とチャンネル登録よろしくお願いします
またの動画をお楽しみにされてください

ピザ窯で出来る料理の一部をご紹介
キッシュ
グラタン
サンマ
バウムクーヘン
バナナタルト
ハンバーグ
ピザ
ラザニア
リンゴタルト
ロールパン
焼きおにぎり
燻製卵


2023年1月31日

テーマ:お役立ち情報

YouTubeUPしました

maxresdefault21



皆さんこんにちは、シャイニーガーデンの枇杷です
今日はタカショー九州支店の平山さんと一緒に
庭造りについてちょっとお話をしたいなと思っています
どうぞよろしくお願いします
タカショー九州支店の平山です
よろしくお願いします

ここにカタログがあるんですけれども
これはタカショーさんのPROEXっていう総合カタログになるんですけど
タカショーさんはこの厚みを見てください
非常にガーデンに関する商品のアイテムがたくさんありまして
もともとは和風の竹垣をメインにされてたメーカーさんだったんですけど
ライフスタイルの変化に伴っていろんな目隠しとかファニチャーとかですね
こういうフェンスとかエクステリア商品も取り入れられて
ガーデンエクステリアのガーデンメーカーさんとして非常に注目を浴びているメーカーさんなんですけど
タカショーさんとして一番のおススメというか推しの商品というか
タカショーさんの強みというかですね
その辺も含めて話を伺えたらいいかなと思っています
実際どうですか?今の売れ筋商品とかですね
私たちの会社がもともと造園から始まった会社で
先ほど説明していただいたように竹垣ですね
始まりだというところで
竹垣の方は色々認知していただいて
ご好評をいただいている商品です
ライトとかもですね、照明ライティングの方も
うちはローボルトって言いまして
ボルト数を押さえて仮に触ってしまっても手がやけどするような心配はないとか
感電する心配がないですね
ガーデン用のライトを使っていまして
そういったところも好評をいただいているところかなと思います
カラーのバリエーションであったり
現場でのオリジナルの商品ができるというところで
決まった商品のサイズはもちろんあるんですけども
お客様がこういったサイズが欲しいと言えば
そういったものにも対応できるような形をとらせてもらっていますので
そういったところは非常にご好評いただいているところだと思っています
そうですよね
実際、施工店・販工店サイドから見てですね
タカショーさんってすごくガーデンアイテムをお持ちで
本当にガーデンに特化したお庭づくりを楽しんでいく上で
必要な商品をたくさん選ばれているなというのを感じます
先ほどちょっとお話があったようにですね
カラーのバリエーションも豊富でデザインにマッチングしやすい商品がたくさんありますので
そこがもう本当にタカショーさんの強みかなと思いますので
実際メーカーさんサイドとしてこういう商品をいち早く知っていただく方法として
タカショーさんがよく取り組みなされている展示会とか施工コンテストとか
そういうのでリアルな現場を実現していて
実際に見ていただいて触れていただいて
という進め方が今メインになっていると思うんですけど
今後デジタルの時代に入ってきたと思うので
デジタルを利用したご提案の仕方を
今、タカショーさんすごく力に入れられていると思うんですけど
一般の方もそうだし我々提案する側にもマッチングする
タカショーさんのメタバガーデン
メタバガーデンですね
ああいったものも普及させながらですね
カタログに載っている商品の使い方とか活用の仕方、暮らし方とか
そういうのにいち早く結びつけていけばもっとこの業界がどんどん発展してくるんじゃないかな
というのを感じてますので
その辺の広げ方って言うかタカショーさんイズムを含めてお話が
今、社長が言っていただいたように
メタバガーデンとかで言いますと
お手軽なもので言えば私たちもどんな方でも使えるアプリというのがありまして
通常のiphoneとかであればアップルストアからダウンロードが可能なんですけども
こちらの方にメタバガーデンという風に検索のところで入れていただければ
無料のアプリがございまして
その無料アプリを使えば実際に設置したイメージというのが
合成写真とかカメラを向けたところに例えばフェンスが置きたいというとか
テラスにポーチを置きたいという時にカメラと一緒に向けるとですね
ちょっと実際にARっていうところはあるのでやってみた方がわかりやすいとは思うんですけども
実際に物を置いた時にどういった雰囲気になるかというのは我々メーカーとか
社長などいろいろ近くにある方からしたらイメージが湧きやすいとは思うんですけども
一般のお客様からしたら少し実際にどういう感じになるんだろうというのがあると思うんですね
そういうときにこういったメタバガーデンとかを使ってもらえば
結局タカショーさんって僕たちから見て
すごくガーデンの最先端を行っているなというのを感じていますね
まずは一歩が早いというかどんどんチャレンジしようというのが伝わってくるからですね
高岡社長の熱意というのが自分達にもすごく共感する部分があるんですけど
日本のガーデンメーカーのリーダーというか先端を走っているなというのは感じていますね
そういう中でお勤めになられて非常に幸せなだなとは思いますね
他社さんも挑戦していないところに挑戦してですね
お客様の第一声とか聞けるところは非常にありがたいところかなという風に私も思います
実際ですね
タカショーさんが今お庭の生活に取り組んでいるガーデンセラピーであったり
植物と一緒に暮らすとかですね
一連の流れを見ていると海外の文化みたいなのがすごく日本に必要な要素を
どんどんタカショーさんを通じて取り入れられているなというのを感じているんですよ
私たち業界人としてもですね
アイテムというんですかね
例えばこのガーデンセラピーにしても庭暮らしに人間として
必要な要素がたくさん書かれてるし
それを知ることによってお客様にお伝えできるので
ただお庭を作って終わりじゃなくて
暮らし方とかこの庭の効用とか植物の癒しとかそういうのを
どんどん提案できたらいいかなと思っているんですけど
タカショーさんと我々が一致団結して最先端のお庭暮らしを
ご提案できたらいいかなと思っているんですけど
メーカーさんとしてですね
販工店とか施工店の声っていうのを多分たくさん聞かれていると思うんですけど
お悩みとか困り事とかですね
情報としてですね何かあればお聞かせいただきたいなと
今後の業界の流れとか動向とか
コロナが流行っておうちの時間というところは
今まで以上に大事にされ始めたのかなというところは
市場の全体的から見たらそのようには感じるところです
それは社長の方ももしかしたら感じ取ってるのかなという風には思うんですけども
そういったところで私たちが何を提案できるんだろうというところで
タカショーがタカショーとしてタカショーらしい商品を紹介するためにも
まずは我々の想い
どういった想いで商品を提案させてもらっているかっていうところで
我々としてはお庭も家のひとつであるとお庭だからこそ
家の中ではなくてお庭だからこそきることというのもあると思うんですよね
例えば先ほど言ってもらったみたいに
植物であったり日差しであったり風であったりとか
そういったところは家の中に居ては感じないところであって
それを感じるのが庭だということで
そういったせっかく感じれる場所があるというところに対して我々は
より安心してよりくつろげるスペースというところで
こういった様々な商品を提案させてもらっているというところはあるので
市場として庭に目線がみんなが向いたときに、
よりそれを遅れないようにご紹介させて頂くというところが
私たちの使命なのかなと思っております
ありがとうございます
いち早く情報をお届けいただいて
私たちがそれをエンドユーザーさんにご提案していって
よりこの地域とか日本を美しい街に変えていけれたら最高かなって思いますよね
本当にね
今、実際お話で伺った最近のトレンドというかお庭を楽しむというワードから考えて
例えば5thROOMにしても最近すごく日本にも文化が広まってきたと思うんですけど
最近の傾向としてタカショーさんがいろいろな全国の施工事例を見られていると思うんですけど
オススメのデザインとかプランとか商品がありましたらお聞かせいただきたいなと思います
5thROOMって今言っていただいた中で
5thROOMの施工事例として
今私たちがいるようなオールグラスポーチなど
屋根があって中に家具を置いてゆっくり過ごして食事とったり
談話したりとか家族での暮らしであったり
友人と暮らす一人で過ごすとかでもいろいろあると思うんですけれども
そういったところに少し傾向が向いてるかなというところはあります
例えばカタログでいうとどういう雰囲気のイメージになりますか
ウチの商品であればもちろんこのオールグラスポーチ
全面ガラスでというところは人気なところもあるんですけれども
ホームヤードルーフという商品も人気でして
ちょっとこういった広い空間なんですけれども
ガラスがなくても全面が開放的にされている屋根がある空間でして
ただしオールガラスポーチと同じように屋根とか天井とかあと側面とかにですね
こういったウチのアートボードを貼ることができまして
そうするとここにライトをつけたりとかするということで
オリジナリティより格好いい空間ライトとかも付けれるので
夜とかも安心して過ごせる空間とか屋根があるものとかいうのも
ポーチ関係が少しずつですけどお客様からも見られているところかなと思いますね
従来の流れやったらお家があってお庭があって
その中間領域にテラス、屋根を付けたりガーデンルームを付けたりというのが
一般的な流れだったと思うんですけど
最近の傾向としまして、離れというんですかね
独立したスタイルがだんだん主流になりつつあるなっていうのを感じていまして
お庭の有効活用の仕方として新しい文化というか使い方ですよね
そういうのが普及しつつあるなっていう所で
今お話を伺ったホームヤードルーフですかね
っていうのが主流になりつつあるのかなっていうのを感じていますね
昔はどうしてもリビングから広がっている空間で
さらにリビングが広く感じるっていうところだけだったんですけども
先ほど言ってもらったように離れに建ててですね
そこは少し特別な空間というところで
空間の考え方が少し変わったのかなというところは
そうですね
なるほどですね
独立の空間とかフレームポーチとかと言ってもなかなかこう
一般の人の感覚で考えるとなんか分かりにくいじゃないですか
実際その3Dで立体的にお見せしたりして初めて
使い方とか価値が伝わっていくと思うんですけど
もう少し何かこうですね
分かりやすい表現というか業界で作ってしまう
そういう表現をですね
っていうのも何か必要になってくるのかな
イメージしにくいんですよね
例えばこの施工図を見ても
こういう感じで収まるんだろうなというのはわかるんですけど
実際、家のお庭につけたときにどういう風に見えるのかしらとかいうのが
ちょっと分かりにくいっていうか
なんかそこら辺がふわっとした感じが業界の中にあって
なかなかこう浸透しにくい部分でもあるし
オリジナリティに変わっていくといういい面もあったりもするんですけど
文化としてお庭の使い方として定着していくような
いい表現とかPRの仕方が見つかってくると
もっとガーデンライフに広がりが出てくるんじゃないかなと感じています
何かそこら辺をですね
タカショーさんと協力してですね
どんどんこういう展示場もそうだし
一般の人の目線に触れるとか体感していただくとか体験していただくとか
そういう空間として広がっていったらいいのかなっていうのを感じていますので
協力し合ってですねいけたらいいなと思います

今日は本当に貴重なお話をお聞かせいただいてですね
ありがとうございました
こちらこそありがとうございます
最後にですね
タカショーさんのコンセプトになるとは思うんですけど
タカショーイズムに関する最後一言をお願いします
我々としては庭から始まる家族の家の幸せを庭からお届けできるように
これからも頑張っていけたらと思っております
よろしくお願いします
ありがとうございます

本日は最後まで
ご視聴いただきましてまことに感謝を申し上げます
今後もこのようにメーカーさんとコラボしながら
ここの展示場も実際もっと充実した空間に変えていきたいし
今後もタカショーさんと二人三脚で一致団結して
お庭暮らしを宗像地域に広げていきたいと思いますので
次回の動画もお楽しみにされてください
本日は最後までご視聴いただきまして誠にありがとうございました

2023年1月15日

テーマ:お役立ち情報

YouTubeUPしました

maxresdefault19

皆さんこんにちは
シャイニーガーデンの枇杷です
今回はデッドスペースを使えるお庭に変えた事例をご紹介したいと思います
よろしくお願いします
お願いします

デッドスペースって何でしょう?
おうちの裏側だったりとか今まで使えていなかったお庭を
リガーデンすることによって使えるお庭に変えるっていう
デッドスペースっていうのは今まで使ってなかった土地のことです
その有効活用ということですね
なるほど、では今回の事例は家の裏側になりますか?
そうですね
法面の部分を工夫しながらデザインを取り入れた
使い勝手の良いお庭にリガーデンさせていただいています
今、後ろに見えているそこの部分ですかね?
ここって崖だったんですか?
結構ですね、見ていただいてわかるんですけど
急勾配な崖を植栽スペースの花壇スペースと雑草対策のスペースと
うまくデザインをしながら振り分けしている事例ですね
シャイニーガーデンさんってこういうこともやってるんですね
お客様がお困りのことをお聞かせいただいて
なるべくお客様の力になりたいという思いがありますので
当社のデザイナーと一緒にプランを考えながら今回の現場に仕上がっています

じゃあ早速ちょっと紹介をお願いします
アスファルトだったんですね
石張りのテラス席にしたいっていうのでレンガで1段高さを上げて石を貼ってます
あとここ壁ですね
ここ水道も付いてるんですけど
これどういう仕組みになっているんですか?
この中に水道が入っている?
水道の配管をして蛇口を足して
ここがレイズドベッドって言って
立ってから作業ができる花壇になってます
立ってて作業ができるから腰の負担がない
車椅子の方とかでもこのまま作業ができる
すごい素敵ですね!
今ちょっと流行ってますね、レイズドベッド
ここにお花や食べれるイチゴとかハーブ多肉植物を植えたりして
いっぱいキレイに育ってますね
やっぱり高さが違うだけでめちゃくちゃ作業がやりやすい
いい土をいっぱい入れれるので
下の方も土を入れることができるんですね
いい感じに育ちますね
ちなみに上がいい感じに日陰になって気持ちがいいんですけど
これもシャイニーガーデンで?
効果としまして夏の日差しの強い時に日除けを出すことによって
植物の保護とですね
奥様がガーデニングを楽しまれた後の休憩場所として
フレームを利用した日除けを設置させていただいています
これは動かすこともできる?
こちらに紐があるんですけど右を引っ張ると閉まって
左に引っ張りますとだんだん開いていくという機能になります

ちょっと奥の方をご案内お願いします
そこ今、階段登られていますけど、この階段も作られたんですか?
高低差がありますので階段を付けることによって
楽に出入りできるように設計を考えさせていただいています
階段の段差もちょうど良くて登りやいですね
デザインがおしゃれというか
これがレンガですね
これが洗い出しです、化粧砂利の洗い出し
ここはガチン固です
この小道はずっとガチン固です
何かおもしろいですね
小道の散策型デザインで小道を作らせていただいてますので
両サイドに植物が植わっています
これもう一回聞くんですけどほんとにデッドスペースだったんですか?
そうですね
本当に活用できてない草がちょっとぼうぼう生えてまして
そういったスペースをこういう形にですね
植栽スペース、花壇スペースに変えさせていただいて
雑草対策も含めたですね
デザイン設計を考えさせていただいています
チーフなんか今座られてますけど
ここはベンチ兼花壇になってます
ここも座りながらまた座りながらできるように
ここにも水道をつけて
立水栓ですね
これがあることによって植物の水やりとか
あとガーデニングした後の手洗いとか
収穫した野菜とかの洗い場所になっているんですね
あるとすごく便利な立水栓になっています
ここからホースを付けてお水やることもできる
手洗い用散水用と分けてますので両方を活用しながら
おしゃれですねデザインが
高さも高めにさせていただいているんですよね
立ったまま楽に手が洗えたり出来るように
下の方にもありますね
こちらの方が散水用のホースを差し込むための蛇口になっています
ちょっと気になったんですけどこの左側
左側もガチン固をやられているじゃないですか
登ることもできる?
ちょっと急傾斜ではありますけど
子供さんとか大人も登ることももちろんできます
やはりこれ登る時に滑ると危ないから
ちょっと滑りにくい素材になっているんですかね
自然素材でもありますので靴とこのガチン固が密着した時に
滑りにくいような効果を発揮していますので
植物の管理とかで上に上がらないといけない時の安全性の配慮も
この素材使うことによってあるのかなと思ってご提案させていただいてます
あと端っこの方にポールライトも見えますけど
あちらも夜の演出で
夜、散策兼ねてお散歩されたりすることがあるかなと思って
ポールライトを設置することによって
奥行き感を出す演出をデザインの中に入れさせていただいています

他に何かありますか?
動線が実はずっと繋がっていまして
ここを降りて表のガーデンルームココマまで繋がっている感じなんですよね
ちゃんとこう道ができているんですね
そうですね
ちゃんとそこまで設計している
そうですね
元々こういう状態だったんですね
それが今やこうなったと
こうなったという事ですね
まさにビフォーアフターですね
全然違いますね
だからこの白壁は目隠し的な要素を含んでいるということですね
このぐらいあるとちょうど目線が隠れて見えない、この高さはですね
見違えるような場所になったのかなと思います
鑑賞して楽しむというコンセプトと
収穫をして楽しむというコンセプトと
あとは食を楽しむというコンセプトがありますので
フレームポーチのところで食事を楽しむとかハーブティーを楽しむとか
ご夫婦の癒しの空間としてご利用いただけるようなデザイン設計になっています

今日はデッドスペースを使えるお庭にということがテーマだったと思うんですけど
本当にですね
有効活用されているなって思いました
先ほど説明させていただいたように
雑草で溢れていた場所なんですけど
そういった雑草対策も含めたデッドスペースを利用した
お庭づくりでもあったんですけど
実際に残した方がいいものとかも
例えばここの紅葉の木も残すことによって日除けの効果とですね
向かい側がマンションになるんですけどそこの目隠し効果ですね
そういった元々あったものを利用したデザインと
元々あったものの活かした使い方というのが
今回、紅葉とかレモンの木とかミカンの木とかを残すことによって
収穫を楽しむとかそういったコンセプトのお庭が完成したという事例ですね
さっきビフォーの場所を見てもらったように
斜めになってたらもう何も使えない場所、登るのも難しいんですけど斜めすぎて
ここを真っ直ぐ通路にしてここに壁を作ることで
こう日陰に合う植物とかいい感じに育ってますし
なによりこう歩いたりベンチに座ったり楽しめるお庭に変わったので
すごく土地が広がった感じですね
法面を活かすことでこうやってだんだん畑とかにこう作り替えるおうちもあるので
いい事例の紹介になったと思います
おうちの周辺を有効活用するっていう新しいスタイルのお庭の活用の仕方かなと
今回感じましたので
距離でいうと3メートルくらいなんですけどね
ここ1.5メーターの1.5メーター
こういった敷地にお住まいの方はこういう使い方もありますよ
というのを参考にしていただきながら
今後の庭づくりに活かしていっていただきたいなと思っています

今日も最後までご視聴いただきまして誠にありがとうございます
今後もお客様の困り事やこういうデッドスペースを有効活用した
お庭づくりのデザイン設計をどんどんご提案していきますので
こういったことでお悩みの方がいらっしゃったら
シャイニーガーデンにお問い合わせいただくか
今後の動画も参考にしていただきながら
庭作りに活かしていただけたらうれしいなと思っています
それではまた次回もお楽しみにされてください
高評価ボタンとチャンネル登録もよろしくお願いします
またお会いできる日を楽しみにしています

2023年1月9日

テーマ:お役立ち情報

YouTubeUPしました

maxresdefault17


こんにちは、シャイニーガーデンの枇杷です
今日は5年前に施工させていただきました
ガーデンルームを取り入れた庭づくりのご紹介をしたいと思います
よろしくお願いします

じゃあ早速ですが今日紹介していただく内容を
まずざっくりと教えていただいていいですか?
そうですね
まずここにピンク色の壁が見えていると思うんですけど
ここの壁の改修工事をまず一番にさせていただきました
次にですね
ガーデンルームココマの工事を2段階目にさせていただきました
後ろに見えるのがココマですね
この工事がある程度進んだ後に
ここのコンクリート土間の工事を
車庫土間工事をさせていただきました
最終的に植栽工事の流れで施工を進めさせていただきました
そのフェンスの工事も擁壁の壁が出来上がって
その後にフェンスを取りつけさせていただいて
壁色の色付けの方を最終段階にさせていただいてます
この施工作品はですね
LIXILさんのエクステリア施工コンテストでも入選作品でもあります
3月から4月にかけてここに見えるあの桜の木が
とてもきれいに咲いている時期に実際写真を撮らせていただいて
ちょうどガーデンルームの中から見える景色がですね
この夜桜を楽しむ風景とここから見える風景ですね
景色が高台でとても最高の場所です

シャイニーガーデンさんのチャンネルで
ガーデンルームGFをよく紹介していると思うんですけど
今回ココマじゃないですか
ココマとGFの違いって教えていただいていいですか?
まずココマとGFの違いは外観のデザインの違いと
あとココマの場合はここに見えている腰壁を
自由にオリジナル性を出して施工することができます
普通は800mmぐらい
この辺なんですけど、ここを足してます
というと?
高低差のある現場なので手前側が車庫という関係もあってですね
ブロックを高く積むことによって
ここの腰壁を施工させていただいて
あとはお家とですね
ここの車庫土間のバランスをとる工夫をさせてもらっています
そうすることで水道とかつけた時に
ここがデザイン塀みたいにデザイン的にかっこよくなっているのと
つながってますね、よく見たら
内側から見た感じもいいんですよ
ちょっと廊下みたいに奥行き感があって
さらに階段を上がってここは腰壁ですね
腰高で景色がとてもよく見えるのと
ガーデンルームにこの辺が広いから扉が開きやすい
ここに屋根付いてます
上に屋根があるんですね、90センチ
濡れないですね開ける時に
ここに置けたりもするし
いいですね夜とか
この景色が最高のロケーションですね
桜の木を最初はもうなくす予定だったと?
そうなんですよね
擁壁の改修に伴ってもういっそのこと、この桜の木も撤去してしまいたいという
お客様のご要望もあったのですが
それを私がこの桜の木を見た瞬間に
この木は撤去するべき木じゃないなというのを感じまして
ご家族のシンボルツリーでもあるし、歴史もあると思うんですよね
そういったことを踏まえて考えていった時に
撤去するのはやめた方がいいかなと自分が思いまして
お客様にこの木は撤去しないで逆に残して
生かせる状態でデザインを考えますので是非残してくださいという
私の方からちょっとお願いをさせていただきまして
今みたいな形で桜の木が残っています

ちょっと近くまで行ってもいいですか?
今、近くで見て思ったんですけど
木の下にスポットライトがありますが
こちらもシャイニーガーデンが提案された?
当社が夜の景色を楽しんでいただきたいというコンセプトがありますので
ここを通られる方にもですね
ここの桜の木が綺麗だというお声を頂いていますので
より一層、光り輝く桜の木にしたくて
スポットライトをご提案させていただいています
ライトといえばあちらにもライトが見えるんですけど
こちらも夜になったら明るくなる?
ここもやはりココマからの景色を重視させていただいて
夜ですね
奥さまとご主人様が景色を見ながら食事をしたりお酒を飲んだり
楽しんでいただけるような風景を作りたくて
植栽とポールライトを設置させていただいてます

今回のこの作品をデザインされたと思うんですけど
何かこの桜に対するエピソードとかお客様から
率直な感想をお聞きしたと思うんですけど、どんな感じでした?
素敵な後日談がありまして
お庭作った2年後ぐらいにエクステリアフェアっていうのが
マリンメッセであった時に、ご主人にお会いして
こちらの庭の桜を抜きたいって言ってたけど
抜かなくて止めてくれて本当に良かったって
ものすごく感謝されてそれを
ご主人から直接聞けたのがうれしくて
桜が綺麗に毎年咲いて
あの時に抜きたいと言ったのを止めてもらって良かったって言って
感謝の言葉をいただきました
(抜くのを)止めて良かったです
プロの意見、そうですね
もう率直に残した方がここの風景にもマッチングするし
最高のロケーションもありますので
是非ココマの中から桜の景色を楽しんで喜んでいただけて良かったです
最高です

今回も最後までこの動画をご視聴いただきまして
誠にありがとうございます
今後もこのようなお客様にとってお役立ちの情報と
ガーデンルームに関する素敵な現場を
どんどん発信していきたいと思いますので
今後もシャイニーガーデンの動画をお楽しみにされてください
高評価ボタンとチャンネル登録もよろしくお願いします
またお会いできる日を楽しみにしています
ありがとうございました

2022年12月27日

テーマ:お役立ち情報

YouTubeUPしました

maxresdefault13


皆さんこんにちはシャイニーガーデンの枇杷です
今日は当社が施工させていただきました
宗像市にお住まいの施工事例をご案内したいと思います

お客様との出会いはですね
2007年にお庭をですね
リガーデンしたいというご依頼をいただきました
そのときもですね
結構お客様はお庭好きの方で結構きれいにはされていたんですけど
お庭にこだわっていきたいっていうことで当社の方でデザインのご依頼をいただきました
そのときに実際施工させていただいた写真がこの写真になるんですけど
まずですね
隣地境界上の壁ですね
そこにデザイン壁を設置させていただきました
フォーカルポイントというか目隠しになるように配置計画からですね
すごくこだわりまして絶好の場所というかですね
目隠しに必要な場所に設置させていただいています
もともと緑、木がお好きな方だったので
もともとある木と新規にですね
植え込みさせていただいた木とのバランスを考えながら
植栽の方を植えさせていただいています
すごくオンリーワンというかオリジナル性の高いデザイン設計で
施工させていただいた関係上
実際ここに写ってる写真のベンチの部分ですね
例えばベンチ兼壁とかですね
お子様側の当時小学校6年生ぐらいだったと思うんですけど
その時の手形ですね
家族の記念として手形を残されています
そこの横にある立水栓ですね
これもすごくこだわりまして
こういった形で古窯レンガを利用しまして
花台兼オシャレな立水栓としてデザイン施工をさせていただいています
後は雑草対策も兼ねまして
石張りの乱張り風のナチュルな雰囲気で施工を仕上げさせていただいています

今回のリフォーム工事の依頼は2期目の工事依頼になりました
今回はですね
アプローチ兼車庫拡張っていうご相談でご依頼をいただいています
アプローチをですね
前回作らせていただいたお庭のデザインにマッチングするように考えていきたいということで
当社にご依頼いただきまして作らせていただいたですね
お庭と同じ素材でデザインを 考えさせていただきました
古窯レンガを中心にですね
塗り壁風の門壁とウッドデッキ部分ですね
そちらの方も玄関の真横にありますのでリフォームしたいということで
ウッドデッキの取り替えとですね
ウッドデッキ兼デザイン壁とかを取り入れさせていただいて
実際今ここ施工写真に写っているような
一体感のあるデザイン施工をさせていただいています
今回のデザインの目的っていうのが
前回つくらせていただいたお庭にいかにつなげていくかっていうのを
意識しましてデザインさせていただいています
今回ですね
車庫兼アプローチのリガーデンということで
門周りを同じ雰囲気に統一させていただいて
アプローチ動線はもともとの動線を生かしてですね
いかにそのお庭につなげていくかっていうのをデザイン設計の目的として
つなぎの部分でですね取り入れさせていただきました
すごくですねお庭に対する思い入れが強いお客様でご要望にお応えすることを
当社のデザイナーと一緒にですね
どういう配置にしてどういうデザイン設計にしていくのかとかですね
そういったのも含めてですね
2期目の工事でご依頼いただいたんですけど
マッチングするデザインにすることができましたので大変お客様にも喜んでいただいています

今回デザインに携わったチーフデザイナーの枇杷より
デザインのポイントをお伺いしたいと思います
今回の2期目の工事にご依頼をいただいたんですけど
1期目の工事のときですね
家族の思い出とかストーリーがあったと思うんですけど
そのストーリーを生かしたお庭づくりということでデザインをされたと思うんですけど
何か今回のポイントみたいなところはありますか?
1回目の工事のときにお子さんが小学校4年生とか6年生とかの男の子だったんですけど
お庭に全く興味がないのかなと思ってたら手形を壁につけたいって言って
出来上がったお庭に記念に家族の手形をつけたいって男の子が言い出して
お母さんがすごくびっくりして感動されてたの思い出して
今回その男の子が社会人になってお仕事の関係で実家から通うってなった時に
駐車スペースが足りないっていうことで
今回、今年車庫の工事拡張の工事をご依頼いただいたんですけど
その男の子たちがつけた手形が15年前の手形がお庭にしっかり残ってて
昨日のことのように思い出したんですけど
15年前作ったお庭もレンガと石張りと枕木を主に使ってつけてたんですけど
全然色あせてなくて逆に植物が育ってすごくいい空間になってたから自分たちもすごく嬉しくて
作ったお庭がこうやって成長して次の世代に受け継がれていくのを
ちょっと見させてもらったからですね
どんどん子供さんが成長してまたそのお子さんが結婚してとかお孫さんができてとか
また違った感じにお庭が変化していくんだろうなと思ってですね
今回もその15年前に作らせていただいたレンガとか枕木とか石張りとかの良さを生かしつつ
車もちゃんと停めれてお庭スペースが有効に使えるように
限られた車庫スペースではあったんですけど
以前の思いも生かしつつデザインして
車も停めれてお庭も狭くならないような工夫をしました
2期工事っていうことで信頼関係がないとなかなかですね
繋がっていくとか繋げていくっていうのがなかなかできないのかなというのを思っていまして
今回に当社に依頼していただいて15年前に施工した職人さんが行ってくれて
お久しぶり言ってすごい喜んでいただきましたね
繋がりというか繋がっていけたっていうのが非常に嬉しいですよね本当にね
結構多いんですよ
小学生だったお子さんが免許を取るような年になって
車庫を広げるからまたお願いしますって
多いですね最近
何かそういう風にお庭づくりをとおして
お客様と繋がっていけてるっていうのが本当にこう
お庭づくりをやってて良かったなって思えるところと
お庭を通じてですね
ご家族の成長とかお庭の成長と繋がっていってるっていうのが
施工事例を見て歴史じゃないですけどねそういったものを
家族のストーリーっていうかそういったものを感じられる
特別な空間庭づくりだったなっていうのを振り返ってみるとですね
そういう風な自分は感想を持ってました

今回も最後までご視聴いただきまして誠にありがとうございます
今回の現場はですね本当に一番最初から携わらせていただいているんですけど
ご家族の成長と15年という年月をかけてお庭づくりに携わってきた
ご家族のご成長を身近に感じれて
すごく感謝の気持ちとこういったですね
素晴らしい家族のつながりがある現場に携わって
お庭のデザインをさせていただいたっていうのは
僕たちシャイニーガーデンにとってもすごい財産というかですね
本当にいろんな気づきをいただけた思い出に残るっていうか
思いのこもった現場が出来上がったかなと思ってます
今後もですね
このような素晴らしい現場をどんどん発信してまいりますので
高評価ボタンとチャンネル登録をよろしくお願いします
またの動画もお楽しみにされてください
ありがとうございました

THEME

THEME

  • youtubeはじめました
  • お施主様の暮らしのインタビュー
  • マンガでわかるお庭の悩み解決!
  • イベント&相談会開催
  • らくらく雑草対策見積もりシミュレーション
  • 土を固める雑草対策|雑草に「ガチン固」
  • シャイニーガーデンまでのアクセスルート案内
  • スタッフブログ

CONTENTS

営業エリア

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

MESSAGE

枇杷光二

代表取締役 枇杷光二

シャイニーガーデン 株式会社二光のホームページに御訪問頂きまして、ありがとうございます。
私は、「ガーデンエクステリアで人、地域、暮らしを輝かせる」そして繋ぐ懸け橋になる事が自身の使命と考えています。
「庭」で過ごす時間を大切にし、地域に元気を、家族を輝かせるコトNO1プロデューサーとして、家族の輝くオンリーワンの庭づくりを御手伝いします。

枇杷光二プロフィール

  • 家族が輝く庭づくり動画でご紹介
  • facebook
  • instagram
  • いろ庭
  • 彩庭
  • Googleインドアビュー
  • ライン@
  • 一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
ページTOPへ