HOMEスタッフブログ女性プロデューサーの現場日記  > [ワンちゃんと安心して遊べるお庭①]新人日記

[ワンちゃんと安心して遊べるお庭①]新人日記

IMG_36251
こんにちは。
いきなりですが皆様は、犬や猫などの
ペットはいますか❓

癒しや安らぎを与えてくれるペットは
今では三世帯に一世帯はペットを飼っていると
言われているほど人気です。

私の家にもワンちゃんがいるのですが
すごく可愛いし毎日癒されています

わんちゃんがいるとわんちゃんと一緒に
遊べるお庭に憧れませんか❓

現在、お庭を考えている方や
将来お庭を考えている方に
愛犬も私達飼い主も安心安全で
お庭で遊べるように気を付けるいくつかの事を
ご紹介いたします


1つ目がフェンス、柵の事です。
わんちゃんが飛び出したり外に
出てしまわない為にもフェンスや柵は
必ず付けたほうがいいです。

フェンスの高さや形状はわんちゃんの
種類や形状によって異なります。

小型犬の場合は、フェンスの隙間を
通り抜けてしまうことがありますので
なるべく隙間が小さなフェンスにすることや、
穴を掘って外に出ないようにフェンスと
地面の間に塞ぐものがあると安心です。

中型・大型犬の場合だと、わんちゃんの
大きな体が乗っかっても倒れない
強くて丈夫なフェンスにして
よじ登ったり、ジャンプして飛び越えない
十分な高さのフェンスがあると安心です。

またフェンスの前には踏み台に
なるものや構造物は作らないようにしましょう。
フェンスを目隠しフェンスにすることで
プライバシーの保護にもなりますし、
吠え防止にもなりますので
目隠しフェンスもおすすめです。
IMG_36201
目隠しフェンスだとプライバシー
の保護にも
IMG_36162
下は塞ぐものがあると安心
IMG_36151
踏み台になるようなものは置かない
2つ目が段差についてです。
わんちゃんにとって大きい段差などは
足腰にとても負担がかかります。

特に足が短いわんちゃんや高齢のわんちゃんは
段差の上り下りが大変ですので、
なるべく段差は減らせるところは
減らしてあげて、
高い段差にはもう一段段差をつけてあげる等
段差を低くしてあげることも大切です。
スロープを作ってあげると
足腰の負担は減ります  

また室内でわんちゃんを飼われている方は
お庭に出すときに室内とお庭を
出入りする場所にデッキやサンルームを付けると
急に飛び出してけがをしたなんてことも
無くなります。

デッキを付けるときは濡れると
滑りやすい天然木やタイルなどよりも
滑りにくい人工木デッキにすると
滑ってけがをすることも無いです。

続きは②に


6562eef91d78d079d8a416378ba79c9b2
人工木デッキ
9f96b6154ef8d2c757bf39400806dc051
スロープがあると楽に上り下りが

THEME

THEME

  • お施主様の暮らしのインタビュー
  • マンガでわかるお庭の悩み解決!
  • イベント&相談会開催
  • らくらく雑草対策見積もりシミュレーション
  • 土を固める雑草対策|雑草に「ガチン固」
  • シャイニーガーデンまでのアクセスルート案内
  • スタッフブログ

CONTENTS

営業エリア

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

MESSAGE

枇杷光二

代表取締役 枇杷光二

シャイニーガーデン 株式会社二光のホームページに御訪問頂きまして、ありがとうございます。
私は、「ガーデンエクステリアで人、地域、暮らしを輝かせる」そして繋ぐ懸け橋になる事が自身の使命と考えています。
「庭」で過ごす時間を大切にし、地域に元気を、家族を輝かせるコトNO1プロデューサーとして、家族の輝くオンリーワンの庭づくりを御手伝いします。

枇杷光二プロフィール

  • 家族が輝く庭づくり動画でご紹介
  • facebook
  • instagram
  • いろ庭
  • 彩庭
  • Googleインドアビュー
  • ライン@
  • 一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
ページTOPへ