HOMEスタッフブログ > 社長日記

社長日記

2019年2月8日

テーマ:社長日記
LIXILエクステリアコンテスト2018の表彰式に参加
させて頂きました。

今年は、ニコニコ大賞、ガーデンルームストーリー大賞
エクステリアリフォーム部門銅賞、ニコニコ賞、ファサード
部門入選2作品、自然浴エクステリア部門入選2作品、
エクステリアリフォーム部門入選1作品、
ガーデンルーム30周年アニバサリー賞2作品という過去最高の
受賞数11作品の受賞でした。

本当にお客様、職人さん、業界関係の方すべてに大感謝でした。

中でも、全国賞の6作品は、弊社が一番力を入れている部門の
受賞でした。

本当に嬉しいです。

その流れで、エクステリアマイスターコンテスト2018の表彰式
もあって、昨年のプラチナ賞からランクを落としましたが、九州
地区では、5位のゴールド賞を受賞しました。

ちょっと、悔しい結果ですが、本年度も引き続き努力をします。

IMG_3444-0051
トッププランナーが集まる自然浴サミット2019に
参加します。
全国のトッププランナーさんとお会いして刺激を
頂きたいと思います。

3年前ぐらいから、エクステリアガーデンの思いが
強くなって、まずは自分達が住む地域を良くしたい
お客様に喜んで頂きたい、自然浴生活でいっぱいに
したいと考えるようになってから、取り組み方に
変化を感じています。

この熱い思いを維持しながら来年もこの表彰式に
参加したいと思います。

2019年度は、地元宗像からNO1の最高賞をとれる
ようにスキルアップしたいと思います。





2019年1月29日

テーマ:社長日記
海外の暮らし方の実現
皆様、こんにちは!

代表の枇杷です。

今日は、私は何のためにこの仕事をやっているのか?

本質の部分のお話を描かせていただこうと思います。

ここに関しては、人それぞれの考え方や価値観で
違いがあるとは思いますが、経営者目線でのお話を
させて頂きます。



私は、ガーデンエクステリアの仕事を通じて一番に
考えるのはお客様ご家族の幸せです。

この庭づくりをとおして、何か気づきであったり、
家族の変化を感じて頂ける場所になればいいな~
と考えながら携わっています。



家族の気配を感じながら、コミュニケ―ショーン
を図ったりして暮らしに変化を感じて頂ける、また、
あなただけのオンリーワンスペースの実現になる
きっかけづくりの場所になれば、嬉しいな~と日々
考えていると、私の過去の経験とピッタと一致した
のが、『ガーデンリビングのある暮らし』です。

いろいろな作品を造らせて頂いたお客様のお話を
お聞きすると、それぞれの家族の物語があって涙
あり、感動ありとストーリーがあります。

喜んで頂いたお客様には、本当に心の底から感謝され
たりもします。

庭づくりの過程では、大変ですけどお客様のお役立ちが
できていることにやりがいと感謝の気持ちになります。

そのような事を繰り返しながら、少しづつ地域に幸せ
家族が増え続けています。

過去にある事に気づかされました。
        ↓


15年前に訪れたオーストラリアの人々の暮らし方に
衝撃を受けて、いつか自分の故郷でもある宗像も
オーストラリア人の暮らしみたいに、笑顔と地域
コミュニティが一体になった場所に変えることが
できれば、どれだけ街並みが綺麗になって活力の
ある素敵な街に変われるかを創造してました。

そんな経験の中で、『海外の暮らし』を実現化した
いと思いはじめました。


私の生まれ育った、福津.宗像市を輝かせる未来
プロジェックトとして『自然浴生活で溢れる街
づくり』を実現するために私の願望でもある
『BIWA TOWN』をつくる事に全力を注ぐよう
になりました。
ハッピーガーデン
試行錯誤をしながら、考えたのがシャイニー
ガーデン(展示場)をつくる事でした。

BIWA HOUSUをつくって、私たちが体験
したことを発信して、庭暮らしの楽しさを
体感頂く場所にしました。

海外の日常のようにガーデンカフェを開設し
て、庭を眺めながら体感できる場所も造りました。

ガーデンライフをより楽しく実現するために、
おすすめ商品の充実も図っていくようにしました。

BIWA TOWNとして、お客様各位にご体感頂き
ながら、気づきの場としてご利用頂いています。

同時に地域の人と人が繋がる場所も提供しながら、
楽しいイベントを年に2回開催して、地域貢献として、
『BIWA TOWN』を具現化していきたいとイベントを
開催しています。


シャイニーガーデン
海外の生活を具現化したシャイニーガーデンの風景
BIWA HOUSU
私たちが暮らしながら庭の素晴らしさを体感、体験、
気づきを発信しながらお客様にもご体感頂いている
BIWA HOUSU(完全予約制)
イベント風景
地域の方をつなぐ楽しいイベントを開催しています。
『BIWA TOWN』とは、地域の方と一緒に
繋がり、お庭づくりがきっかけになって、
街並が綺麗になって、活力にあふれ、幸せ
家族でいっぱい。

その繰り返しが、『ILOVE MUNAKATA』に
繋がり、次世代の方に魅力を伝え、海外みたいな
『自活力』のある街に変わる小さなスモール
タウンの位置づけさせて頂きました。

『自活力』は可能性を秘めていると思います。

そんな、自分なりのストーリーを描きながら日々、
仕事と向き合っています。



お庭でお客様ご家族の困ったことや悩みを解決し
ながら、庭づくりの素晴らしさを知って頂くこと。

ストレスから解放されて、楽しみながら過ごす。

そこに笑顔があって、幸せの空気が循環して良い
効果を生み出す。

『ヒト』.『地域』.『暮らし』を輝かせる。

次の第2ステージに向かって更なる準備をして
いきます。

地域の方々を巻き込む為に単発的な事ではなく
継続しながら整える方法を考えています。

次回にここは書かせて頂きたいと思います。



エクステリアコンテスト
自分達を試すために、LIXILエクステリアコンテスト
に応募しています。

10年連続で全国賞を受賞させて頂いています。

エクステリア業界を魅力的な仕事の位置づけを
しながら、次世代の方につなげる為にも、挑戦を
続けます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

感謝でした。

2018年10月25日

テーマ:社長日記
皆様、こんにちは。

シャイニーガーデン代表の枇杷です。

今日は、私の今の事業の生い立ちから、現在までの
お話を簡単にさせて頂きます。

サッシ、ガラス屋のあととり息子として、以前働いて
いた会社を3年間で退職して今は亡き父のお店をお手伝い
する為に、修行を積んで職人の世界に飛び込みました。

現実とのギャップを知らないままに、飛び込んだ業界。

今まで育ててもらった感謝を込めて、何とか父と母に
親孝行できればと思い、要請もありお手伝いを始めました。

確か21歳でした。  

その後、6年間は現実の厳しさを痛いほど、味わいながら、
将来に不安を感じていました.


ある日、もともとエクステリアの職人経験もあったので、
自分で営業をして一人のお客様からお仕事を頂きました。

見積もりから施工まで一人でやりこなし、その時の達成感と
お客様の笑顔を鮮明に覚えています。

その時、初めて気付きました。

自分自身が、求めている仕事のやりがいとは?

それは、『お客様の笑顔』。 

この感覚を鮮明に覚えています。

その後、自分を試すために、父から独立をさせて頂き、自分が
一番やりたかったお客様の顔が見えるエクステリア業界に転換
しました。

一から立ち上げる生みの苦しみ、すべての過去を洗い流す覚悟。

今考えると無謀だった気がします。

しかし、やると決めたことは、後悔しないように一生懸命
頑張りました。

そんな過去があって、現在があります。

数々の困難を乗り越えながらこれたのも両親を含めて、
応援して下さった全ての方のおかげです。

本当に感謝を申し上げます。



和光硝子を独立して二光を立ち上げてから20年。

いろいろな事が沢山ありました。

こうやって振り返ると悲しかったことも、嬉しかったことも
すべてが活かされていることに気づきました。




最後に、20年を境にもう一つ決めたことがあります。

今は、そこに向かって走っています。

シャイニーガーデン㈱二光の未来は、お客様をはじめ、
関係者の皆様、過去に携わったすべての方々に恩返し、
お役立ちできるプラン。

その為に、過去から未来に向かって新たな事にチャレンジする。

強い心をもちながら、夢実現の為に走って参ります。

結果を出さないと意味がないことも解っています。

決めたこは、絶対にやり通す強い心をもって挑んで参ります。

『ヒト』.『地域』.『暮らし』を輝かせる。

そんなシャイニーガーデン㈱二光であり続けたいと思います。

そこで・・・

20周年の感謝を込めましてシャイニーガーデンから
のおもてなし。

これからもどうぞ末永くよろしくお願いします。
           ↓

20周年感謝祭
感謝の気持ちを込めて、イベントを開催します。

楽しんで頂ける内容になっています。

沢山の皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。

20周年を機に更なるお役立ちと、地域のみな様に
必要とされる店づくりを取り組んで参ります。






20周年感謝祭
更に、もう一つの目玉は、ガーデンエクステリアの素晴らし
さを地域の皆様に体感して頂きたくて企画しました。




皆様、秋のシャイニーガーデンをご体感ください。

スタッフ一同、心からお待ち申し上げます。

2018年9月23日

テーマ:社長日記

ガーデン&カフェ 『IROHA』

皆様、こんにちは。

びわちゃんコト代表の枇杷です。

今日は、『ガーデン&カフェをそもそもなぜ、
始めたの?』を少しふれさせて頂きます。

「お庭」と「カフェ」って結びつきませんか?

一昔前は、喫茶店という言葉がはやりました。

日本でいう馴染みのある言葉です。

最近は、若い方からお年寄りの方までが自分たち
の好みや雰囲気、感性でお店を選び楽しまれる方
が増えてますよね。

この宗像.福津.岡垣町にも沢山カフェがあります。

皆様は、どこのカフェにいかれてますか?

海沿い、山沿い、古民家など…

個性があるカフェが沢山あります。


それでは、そもそもシャイニーガーデンは、
庭づくり専門店なのになぜ、カフェを・・・

理由は、2つあります。

一つ目は、皆様はご自宅の庭でカフェや食事を
楽しまれたことありますか?

多分大半の方は、家の中で済まされてる方がほとんどで、
外のお庭を活用されている方は、少ないと思います。

理由は、沢山あると思いますが、ここでは深い
話は触れませんが、お庭で食べる『庭ごはん』は
格別に美味しいです。

二つ目は、現代社会は複雑になり自然と触れ合う時間
が、少なくなっていると思います。

子育て世代の私にとってもそこが気になるようになり、
皆様にお役立ちできて気づきの場所として利用頂ける
と嬉しいと考えました。

美味しい料理を提供して・・・そんな感じではなく、
この庭がもたらす『幸せな時間』にご利用頂けると
嬉しいです。

五感で感じながら、海外の暮らしのような贅沢な時間を
ご体感頂きたくてオープンさせました。

         ↓


海外で夢見たイメージ
海外で夢見た、イメージを具現化したモデル
ガーデンになっています。

そこに、食が入ることで五感が研ぎすまされて
幸せな時間を感じて頂けると思います。

私は、過去の体験を土台にシャイニーガーデン
をつくらせて頂きました。

お気軽にご来店頂きご体感頂けると嬉しいです。

LIXILの自然浴コラムに掲載されました。
         ↓

ガーデンカフェ
ガーデン&カフェ IROHA

お子様づれに愛犬(ペット可)、カップル、ママ友、
打ち合わせ等にご利用頂けます。

『皆様の笑顔で一杯の場所になる。』

そんなイメージで『ガーデン&カフェ IROHA』を
立ち上げました。

どうぞ、いつでも遊びに来て下さい。

そして、びわちゃん見かけたら、お声かけ下さい(笑)

2018年7月1日

テーマ:社長日記
皆様、こんにちは。

代表の枇杷です。

今日は、私の志の部分を書かせて頂きます。

『ともいきのこころで幸せの循環』は、シャイニーガーデンの経営理念。

なぜ、この言葉を選んだかと申しますと・・

私の父が、『人』を良くしなさい・・常日頃から口癖のように言ってました。

人を良くしたら、その恩恵は後でかえってくる・・・とよく言い聞かされてました。

経営をはじめた頃、いつもこの言葉を思い出しながら取り組んでいました。

そのおかげをもちまして、今があります。



そののち、お世話になった人達に感謝の気持ちがこみあげてきました。


経営をはじめて間もなかった頃、人として若輩者であった自分に適切なアドバイスを
下さった先輩方、経営者として未熟者だった私に気づきを下さったお客様各位。

皆様のおかげをもちまして、今に至っています。

残りの人生を考えていった時にお世話になった方々に何か恩返しできることが無いか?

そう考えた時に、困った時に助けて頂いた事や、ご指導をくださった方に微力ながら
恩返しできる方法はないかと考えるようになりました。



困った方の手助けや地域の方に少しでも恩返しできる企業を目指して、ともに考え進んでいく
お役立ちのこころを推進するために『ともいきのこころ』を社訓にしました。

自分の志と会社の理念がかぶる感じもありますけど、シャイニーガーデン代表として引っ張って
いこうと考えています。










シャイニーガーデン風景




社是でもある『幸せの循環』は、ガーデンエクステリアの仕事を通して、シャイニーガーデンに
かかわるすべての人たちが幸せになって欲しいと考えました。

そもそも、私は学生時代に一度、人生が終わりかけた経験をしました。

生死をさまよったのです。

奇跡的に命が繋がって、今に至るのですが、生きていることが本当の幸せだという事を
いろいろな角度で感じながら過ごしてきました。

一度は、失いかけた命を最大限のエネルギーとして活かせるとしたら、「明るく」
「楽しく」「前向きに」過ごすことによって、『幸せ』を感じることが出来る事を
実感しました。



ガーデンエクステリアの仕事に置き換えて考えると、庭づくりを通じてすべての方が、
幸せを感じることが出来たとしたら、広い意味での、健全な社会や安全な街、魅力的な
人材育成できるのでは・・と考えました。


『ともいきのこころ』+『幸せの循環』


先代の父が大切にしていた教訓と私が体験した経験が理念として結びつきました。

まだまだ未熟者ですけど、思いだけは強く持って取り組んでいきたいと思います。

明日へのエネルギーに変えて、お客様の笑顔、関わる方、全ての方の笑顔と力になれる
ように努力して参ります。


引き続き大変お世話になります。





家族が輝く庭づくり

THEME

THEME

  • お施主様の暮らしのインタビュー
  • イベント&相談会開催
  • シャイニーガーデンまでのアクセスルート案内
  • スタッフブログ

CONTENTS

営業エリア

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

宗像市、福津市、古賀市、
新宮町、遠賀郡岡垣町

MESSAGE

枇杷光二

代表取締役 枇杷光二

シャイニーガーデン 株式会社二光のホームページに御訪問頂きまして、ありがとうございます。
私は、「ガーデンエクステリアで人、地域、暮らしを輝かせる」そして繋ぐ懸け橋になる事が自身の使命と考えています。
「庭」で過ごす時間を大切にし、地域に元気を、家族を輝かせるコトNO1プロデューサーとして、家族の輝くオンリーワンの庭づくりを御手伝いします。

枇杷光二プロフィール

  • 家族が輝く庭づくり動画でご紹介
  • facebook
  • instagram
  • いろ庭
  • 彩庭
  • Googleインドアビュー
  • ライン@
  • 一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
ページTOPへ